特別養護老人ホーム毛里田 理念と経営方針

社会福祉法人毛里田睦会 特別養護老人ホーム毛里田は、仏教に根ざした心の教えをもとに人の尊厳を大切にし、介護を必要とする方々を精一杯サポートするという「サービス」の精神、常に要介護者の立場に立ち、地域のお役に立てる介護サービスを目指します。
そして、豊かな発想と誠実な仕事を生み出す前提となる、下記を基本理念、経営方針と致します。

仏教には、『自利利他円満』という教えがあります。 まずは、自分のために、それが満足したら、次には周りの人々のためになるように行動するということ。

他人の利益のために行う行動は、「利他行」といい、仏の行いであり、仏のこころでする菩薩行であります。

しあわせも不しあわせもすべて自分次第。

極楽も地獄もあの世だけの話ではなく、毎日の実生活にあります。

この理念を胸に、幼児教育、介護、障害者支援の業務を通し、自分も周りもしあわせに、そして、円満にしてまいりましょう!